シミはレーザーや医薬品で即治療〜素肌美人なり隊

お顔の肌トラブルの対処法

女性

お顔の目立つシミやそばかすは、女性にとって大きな悩みの種とされています。まずお顔のシミは医学用語では「老人性色素斑」と言い、黒色のメラニン色素の集合体とされています。また左右対称に現れるのが特徴の「肝斑」、にきびを潰した後にできる「にきび跡」などもシミの一種とされています。これらのシミは、美容整形外科または美容皮膚科での適切な治療により除去が可能です。シミの種類によってその治療法は異なりますので、目立つシミに悩まれている人は一度美容整形外科・美容皮膚科医の専門医に相談を行ってみましょう。現在美容整形外科で行える治療法で、最も人気なのが「レーザー治療」です。除去効果が高い上に安全、そしてお手軽な点が人気の理由とされています。ですので、世間を圧倒する程の美魔女になれるでしょう。

美容整形外科・美容皮膚科で行える「レーザー照射」によるシミ治療とは、黒色と茶色にのみ反応する医療用レーザーを、シミに照射するだけの治療法です。レーザーは黒色・茶色にしか反応しない為、周囲の肌への影響は殆どなく、とても安全な治療法として人気があります。レーザー治療が最も効果があるのが、メラニン色素の集合体である「老人性色素斑」タイプのシミとされています。また最近では「肝斑」専用のレーザー機器も登場しており、多種多様なシミに対応できるようになっています。最後にレーザー治療を受ける際に、黒々と「日焼け」をしていると治療を受けれない場合がありますので注意が必要です。レーザーはメラニン色素に反応する為、日焼けしていると肌に直接ダメージを与える可能性が高くなる為です。